【コーヒーフィルター比較】金属or紙どっち?微粉は?おすすめの種類は? | キラメキ1ポイント

【コーヒーフィルター比較】金属or紙どっち?微粉は?おすすめの種類は?

コーヒーフィルター 比較,金属フィルター,ステンレス,おすすめ,種類,味,ペーパーフィルター、微粉ライフハック

コーヒーを淹れる時に必要不可欠な「コーヒーフィルター

チョピン
チョピン

金属製のコーヒーフィルター

ご存じですか?

通常は使い捨てのペーパーフィルターを使っている人が多いと思うのですが…

洗って繰り返し使用できる金属製のコーヒーフィルターが注目されています。

口コミで人気のゴールドフィルターやステンレスフィルターなど、おすすめの種類や違いをご紹介。

エコなのは一目瞭然なのですが、気になるのは味や手入れ方法。

実際に使用したステンレスフィルターで淹れたコーヒーの味は?微粉は?

金属フィルターの気になるあれこれを口コミ&レビューしていきます。

スポンサーリンク

比較に使用したペーパーフィルターと金属フィルター

まずは「ペーパーフィルター

コーヒーフィルター 比較,金属フィルター,手入れ,おすすめ,種類,味,ペーパーフィルター,口コミ

メリタの物を使用しました。

一般的では有りますが、とても優良なペーパーフィルターです。

次に比較に使用した金属製のコーヒーフィルター

コーヒーフィルター 比較,ステンレスフィルター,おすすめ,種類,味,

コーヒーメーカーを生産しているブランド「シロカ」のもの

メッシュ状のステンレス製で画像右のようにキメがかなり細かく仕上げられています。

手入れも簡単。

今の所、普通に食器用洗剤で洗うだけの手入れで目詰まりも発生していません。

価格がリーズナブル!
一度試してみるのもいいかも

 

金属?紙?「ステンレスフィルターorペーパーフィルター比較」

シロカのコーヒーメーカーを使ってフィルター比較しました。

シロカ コーン式コーヒーメーカー買ってみた!使い方&手入れの注意点sc-c122,c121,c111違いは?
コーヒー好きの間で話題「siroca(シロカ)のコーン式全自動コーヒーメーカー SC-C122」買ってみました。使い方や手入れ方法の注意点やモデルによる違いを記載。購入前にチェックしてください。

シロカのコーヒーメーカにはステンレスフィルターが付属していて、味を飲み比べして楽しむことが出来ます。

金属フィルターにはたくさんの種類が有ります。
今回使用した種類は「ステンレスフィルター」

同じコーヒーメーカーで同じ豆で淹れた際のフィルターによる味の違いを口コミ・レビューしていきます。

夫婦2人で試してみて、感じ方には結構差が有りました。

チョピン
チョピン

比較すると「紙派」かなぁ

ペーパーフィルターの味の方が好きかも

ステンレスフィルターの苦手な点が2つ

  • コーヒーの微粉が残る
  • 重たい味わい

金属フィルターで淹れたコーヒーは紙と比べると若干の微粉が含まれています。

注ぎ終わったコーヒーサーバーには画像↓のように細かいコーヒの粉が残っています

コーヒーフィルター 比較,手入れ,ステンレスフィルター,おすすめ,種類,味,微粉,口コミ

味はというと…

コーヒー自体が少し「ぬるっと」してるような舌ざわり。

重たい味わいで、口の中に膜が張ったように感じます。

冬場などコクが欲しい時には良いのですが…
基本的にはペーパーフィルターの方が味的にスッキリしていて好みです。

でも、ステンレスフィルターはエコだし経済的、ペーパーフィルターの買い忘れもなくなるという利点も!

旦那様はどう感じたかなぁ?

チョピンの旦那
チョピンの旦那

どちらかと言えば「金属派」

金属フィルターの方が好みの味

金属フィルターの方がコーヒーのオイル成分まで抽出できる分、濃い味わいのコーヒーを淹れる事が出来る。

飲んでいて舌触りの滑らかな感覚が気に入っています。
味わいにも奥行きがあり、複雑で立体的な味には少し驚きました。

しかし残念な点も…
やはりカップに残るコーヒーの微粉が少し気になる。

個人的には許せる範囲なのですが、来客時にはちょっと厳しく感じます。

私は、ペーパーフィルターとの併用がベストだと結論付けました

金属フィルターでコーヒー代を節約

コーヒーを金属フィルターで淹れる時点でペーパーフィルターにかかる代金を節約できます。

実は節約はこれだけでは有りません!

コーヒー豆・粉の節約にもなりました。

例えば…
粉で通常、計量スプーン5杯が必要な所、4~4.5杯位で丁度よく感じます。
5杯使用して淹れると少し濃すぎて味を損なう感じがしました。

\\ 高級コーヒーを500円モニターで! //

【スペシャルティコーヒー】

 

金属フィルターおすすめの種類は?

金属フィルターと言っても素材や形状などたくさんのものが販売されています。

上記で使用したシロカ以外で、口コミでも評判が良くおすすめのものを数種類ご紹介。

コーヒーメーカーで使用できるものも販売されています。

cores コレス ゴールドフィルター

純金コーティングの金属フィルター

化学変化しにくく、コーヒー豆のピュアな風味・香りをそのまま引き出します。

ドリッパーとのセットで販売されています。

市販のコーヒーメーカーにも使用可能(機種による)

 

フィナム コーヒースター#4

頑丈な素材を使用して作られており、長期間使用することを考えて作られたコーヒーフィルター

食洗機での洗浄も可能

カリタ ペーパー 104と同サイズ

金属フィルター特有の微粉が少ないと定評のあるフィルターです

 

E-PRANCE コーヒードリッパー

蜂窩状のフィルター穴がデザインされた美しいフォルムで高級感のあるコーヒーフィルター。

コーヒーポットやコーヒーカップ、コーヒーサーバーなどで使用可能

シリカゲル製インシュレーションの取っ手付き
滑りにくく、断熱性能も良い保護カーバーで手を熱さから守ります

 

HARIO(ハリオ) ダブルメッシュメタルドリッパー

信頼度の高いコーヒードリッパーで人気のハリオ社製

細かいエッチング加工を施したメッシュフィルターを二重に重ねたドリッパー

ドリッパーの内側にはコーヒー粉の目安目盛りが付いています。

1~2杯用のコンパクトなタイプ

 

「コーヒーフィルター比較」ペーパーフィルターor金属フィルター まとめ

コーヒーを淹れる際の消耗品として当然必要だったペーパーフィルターも進化し、ステンレスやゴールドなど経済的でエコな金属製のフィルターがたくさん販売されています。

チョピン
チョピン

初めて金属フィルターを体験した私たち夫婦は、

エコなだけでなく、味の違いに大変驚きました。

管理面やコーヒーの微粉が残ったり、ネガティブに感じる方も少なからずいるとは思います。

しかし、価格的に見ても1~3千円程度のものが多く、使い分けと考えて一度試してみるのは有りだと感じました。

上手く好みに合えば、経済的にも助かります。

コーヒー本来の味わい
「オイル成分まで抽出した本格的なコーヒー」

貴方も一度味わってみませんか?

 

\\ 経済的!!コーヒーの味が変わる⁉ //

>> コーヒー用 金属フィルター

 

コーヒーメーカーのオススメ記事↓

”美味しい”で厳選【高級コーヒーメーカー7選】全自動・ミル付き・使い方で選ぶ
コーヒメーカーを選ぶ際の基準は何ですか?この記事では「美味しい」に着目し少し高級なコーヒーメーカーを厳選。全自動でミル付きの物から、アイスコーヒーに特化したマシンなど、お好みを探してください。
タイトルとURLをコピーしました