高級コーヒーメーカー買ってみた!!ウィルファ スヴァート プレシジョンの味や価格は?WilfaSVARTPrecision | キラメキ1ポイント

高級コーヒーメーカー買ってみた!!ウィルファ スヴァート プレシジョンの味や価格は?WilfaSVARTPrecision

ライフハック
チョピン
チョピン

私たち夫婦はコーヒーが大好き!!

仕事の日でも、毎朝少し早く起きて ゆっくりコーヒーを飲んで出かけます。

休みの日になると、夕方過ぎまでいつのまにか4~5杯飲んでいるのが日常。

なので…

コーヒーメーカーは高級でもかまわない!
と腹をくくりました(笑)

とにかく美味しいコーヒーが淹れられて、しかもおしゃれでかっこいいデザインのものが欲しい!
と思いいろいろ人気のコーヒーメーカーをチェック!!

そして行き着いたのが…

『Wilfa SVART Precision
ウィルファ スヴァート プレシジョン オートマティック コーヒーメーカー』

何とも長い名前ですが…大人気!!

チョピンの旦那
チョピンの旦那

自宅にいながらバリスタが入れるような美味しいコーヒーを飲むことが可能になる夢のようなコーヒーメーカー!

北欧ブランドなだけあり、デザインも おしゃれでかっこいい♪

  • 高級コーヒーメーカーの価格
  • 使い方
  • 味の違い
  • お手入れの仕方
  • おしゃれなデザイン
  • 買ってよかった?
  • 高級コーヒーメーカーの方が安くなった?

などなど「ウィルファ スヴァート プレシジョン オートマティック コーヒーメーカー」を口コミ&レビューしていきたいと思います

それでは早速「高級コーヒーメーカー買ってみた 価格や味・使い方は?」行ってみたいと思います

スポンサーリンク

高級!Wilfa SVART Precision コーヒーメーカーがオシャレすぎる

コーヒーメーカーは「美味しいコーヒーを淹れられる」
という事がもちろん一番大事。

ですが!!
その前に見て下さいこの素敵なデザイン

高級,コーヒーメーカー,ウィルファ,スヴァート,プレシジョン,おしゃれ,人気,おすすめ,

>> ウィルファ スヴァート プレシジョン オートマティック コーヒーメーカー

北欧の会社が作っているコーヒーメーカーなだけあり、 スタイリッシュで高級感がありリビングがおしゃれな雰囲気に♪

人気があるのも分かる気がします。

コーヒーメーカーおしゃれ度比較

まずは我が家で以前まで使っていたコーヒーメーカーでデザインを比較してみましょう

我が家では、すぐにコーヒーが継ぎ足しに行けるようにリビングのカウンターにコーヒーメーカーを設置しています。

購入前のコーヒーメーカー↓

高級,コーヒーメーカー,おしゃれ,人気,スチーム,全自動,エスプレッソ,

このコーヒーメーカーも決して悪いコーヒーメーカーではありません。
気に入って10年近く使っていました
黒を基調としてるだけあり、少し圧迫感があります

 

↓そしてこちらが今回新しく購入した「ウィルファ スヴァートプレシジョン コーヒーメーカー」

高級,コーヒーメーカー,ウィルファ,スヴァート,プレシジョン,おしゃれ,人気,おすすめ,全自動,使い方,

シルバーを基調としたシンプルながらスタイリッシュなデザインで高級感があります。
大きさはそこそこあると思うのですが、 背面が抜けているデザインなのですっきりとした印象で、圧迫感がありません。

チョピンの旦那
チョピンの旦那

コーヒーを淹れる時の左のシリンダーからポコポコと水が抜けていく感じがとっても格好いいのです。

しかも全自動でラクチン

リビングのカウンターがオシャレな雰囲気になりました。

「ウィルファ スヴァートプレシジョン コーヒーメーカー」の仕様

ウィルファ スヴァート プレシジョン オートマティック コーヒーメーカーの大きさ

  • 横36㎝×奥行21㎝×高さ36㎝
  • 重さ:4㎏

大きさはそこそこあります。

しかし、シンプルな作りなので圧迫感がありません。

チョピンの旦那
チョピンの旦那

メカニカルな印象でカッコイイですよ!

このコーヒーメーカーミル付きではありません。

豆から挽く方、ミルは別売りで販売されています

かなり評判の良いミルの様です

しかしちょっと高いので、筆者はこのミルを選びました↓

老舗カリタの「コーヒーミル」結構気に入っています

ウィルファ スヴァート プレシジョンの美味しさの秘密

バリスタ世界チャンピオンの意見をもとに開発されたコーヒーメーカー

重要視されたのは「Precision=精度」

  • 抽出温度
  • 抽出速度
  • 水に対する豆の量

美味しいコーヒーを淹れる際に重要な3つのポイントを正確に遂行します。

適正抽出温度に瞬時に到達

コーヒーを抽出する際のお湯の温度は重要なポイントの一つ。

抽出開始時の温度が低いと酸味が出すぎ、風味を損なう恐れがあります
逆に熱すぎると苦みが強く出る可能性も。

抽出に最適な温度は92~96℃

他社ブランドのコーヒーメーカだとこの湯音に到達するまで60秒以上かかる物も少なくありません。

ウィルファ スヴァート プレシジョンはわずか数秒で93℃に達します。

この高機能が全自動で使い方も簡単!

フィルターホルダーが秀逸

高級,コーヒーメーカー,ウィルファ,スヴァートプレシジョン,おしゃれ,人気,おすすめ,全自動,フィルター,

ウィルファのスヴァート プレシジョン、フィルターホルダーがとにかく秀逸!!

2重構造で温度が下がりにくい設計。
画像左下にある溝の設置により、目詰まりによって引き起こされるコーヒーの溢れ出し防止にも万全の備え。

フィルターホルダー下部に抽出コントロールツマミが配置。
淹れたいコーヒーの量に合わせてツマミを調節するだけで簡単に正しい抽出速度を設定できます。

 

話題は変わるのですが…
こんなのあるのご存知ですか?

『ゴールドフィルター』

使い捨てペーパーフィルターはもう古い!今はゴールドの時代!
純金メッキで洗って使えて経済的。
筆者も現在検討中です!

コーヒー豆と水の量を正確に

給水タンクについているメモリが分かりやすい!

感覚的で使いやすく、コーヒー豆と水の量を簡単に合わせられます。

下の数字が水量、上の数字がコーヒー豆のグラム数

Wilfa SVART Precision コーヒーメーカーの使い方

  1. 抽出したい量の水を給水
  2. 給水タンクの目盛に従いコーヒー豆をセット
  3. 抽出コントロールつまみを淹れたい量に合わせる
  4. スタートボタンを押す

たったこれだけ!!
あとはコーヒーメーカーが全自動で、正確で適正な抽出を行ってくれます。

コーヒーの味が変わる!バリスタ顔負けのドリップ!!

高級,コーヒーメーカー,ウィルファ,スヴァートプレシジョン,おしゃれ,人気,おすすめ,ドリップ,使い方,

 

チョピンの旦那
チョピンの旦那

Wilfaの「SVART Precision コーヒーメーカー」最大のポイントがココ!!!

繊細なコントロールでまるでバリスタの様なドリップ

大小7カ所の給水口から、まるでハンドドリップの様に繊細に適温のお湯が落ちてきます。

まず最初は、ポタポタと垂らすような湯量で落ちて蒸らしていきます。
じわじわと落ちる量が多くなって、細く2本のラインに。
その後、落ちる量が増え1本の太いラインで注がれます。

メモリの調節で落ち方も変化するのスゴイ!!

「高級コーヒーメーカ恐るべし」です!!

コーヒーを淹れるのにかかる時間は?

10杯分(1.25ℓ):6分

最大使用水量1.25ℓの約10杯分を6分間で淹れてくれます。

これは他社と比べても早いのではないでしょうか。

コーヒーメーカーのお手入れ方法は?

高級,コーヒーメーカー,ウィルファ,スヴァートプレシジョン,おしゃれ,人気,おすすめ,全自動,お手入れ,

チョピン
チョピン

本体から各パーツが取り外せて洗いやすい!!

ココで特筆すべきは・・・
給水タンクが本体から取り外せること!!!

かなりこれは重要!
美味しいコーヒーを淹れるにはもちろん水は大事!!

多くのブランドが給水タンクが取り外せず、洗いにくく水垢がたまってしまっています。

高級コーヒーメーカーで淹れた味の違いは?

毎日おいしいコーヒーが飲みたい

というところから今回のこの高級コーヒーメーカーを探し当て購入することになったのですが
コーヒーの味の違いその一点だけで考えると…

恐るべし全く別物です。

我が家では常にコーヒー豆を通常用と贅沢用の2種類用意しているのですが、 2種類の豆両方ともに顕著な違いが現れました。

とにかく味わいが滑らかなんです。

煎りが深くコクのあるコーヒー豆では特有のイガイガとした強い苦味がコクはそのままにまろやかに感じられました。

少々酸味のあるコーヒーでは、刺すような刺激が穏やかに影を潜め、爽やかな印象へ変わりました。

チョピン
チョピン

とにかくコーヒーが全体的に舌触り滑らかになり、トロトロと口から喉へ落ちていく印象です。

喫茶店で美味しいコーヒーを淹れてもらったあの時と似たような印象を持ちました。

実は高級コーヒーメーカーの方がお得なのでは?

今回購入した「ウィルファ スヴァート プレシジョン オートマティック コーヒーメーカー」もちろん決して安いものではありません。

通常のミル付きコーヒーメーカーが5~6台買えるほどの価格

しかし!!!

チョピン
チョピン

コーヒーメーカーの高い性能のおかげで美味しくコーヒーが淹れられる分、豆の値段が節約できるのです

例えばこのコーヒーメーカーを5年使うと考えれば、簡単に元が取れ 十分得をするのではないでしょうか。

高級コーヒーメーカー実際買ってよかった? まとめ

結論から言うと「ウィルファ スヴァート プレシジョン オートマティック コーヒーメーカー 」 買ってよかった!

大正解です。

購入する前は 高級すぎる金額に何度も尻込みをし、かなり迷いましたが 本当に買って良かったです。

上記でも書きましたが 豆代が節約できる分、きっとあっという間にコーヒーメーカーの元は取れるように感じています。

何よりも毎日美味しいコーヒーが飲める幸せ、プラス リビングがかなりオシャレになった!!
この充実感は金額以上のものに感じています。

現在、オススメなのは2つのタイプ

ブラック・シルバーどちらも素敵です。

材質が違うようで、価格もそれに伴い差があります。

チョピン
チョピン

「Wilfa SVART Precision コーヒーメーカー」でチョピンが得たキラメキポイント

 

キラメキ評価5.0

高級コーヒーメーカーを買おうかと迷っているそこのあなた!!

妥協はせず、ちょっと高くても、お気に入りのコーヒーメーカーを購入することを強くオススメします!

タイトルとURLをコピーしました